2017/08/27(日)

第8回は、ミュージシャン達にフォーカスします!


blog-IMG_54491.jpg


シルク・ドゥ・ソレイユのショーでは、基本的に生歌・生演奏です。
それはショーの進行(アクトミスや、装置の故障による短縮・延長など)に柔軟に対応するためです。
一流のアーティスト達が集っていても、最初から最後までノーミスでショーを終えるというのは、中々少ないです。
まぁライブの良いところでもあり、悪いところでもあるという感じでしょうか。


演目によってはミスしてもそのままという時もありますが、
大概はミスした部分はもう1回トライするっていうことが多いです。
トライするかしないかはパフォーマー自身による判断だと思いますが、
その判断に柔軟に対応しなければいけないのが、ミュージシャン達です。





上の動画では0:53から、そのことについてキュリオスのヴォーカリストの方が語っています。
歌や演奏に集中しつつも、バンドリーダーからのキューにも対応する、
パフォーマーと同じくらい一流でなくては務まらない部分だと思います!


来年の2月からスタートする、キュリオス日本公演!
実際に観られる時は、ド派手なパフォーマンスだけではなく、
ミュージシャン達にも是非焦点をあてていただければ、
よりショーを楽しめるのではないかと思います。


・ ダイハツ キュリオス 日本公演


今回の記事を持ちまして、キュリオスの紹介記事を一段落させていただきます。
キュリオスというショーについてたくさん書かせていただきましたが、
ショーの凄さ・素晴らしさが少しでも伝わり興味を持っていただけたら幸いです。


最後までご覧下さりありがとうございました。



関連記事




2017/08/15(火)

※8/29 Yo-Yoのアクトについて追記しています。


第7回は前回に引き続き、キュリオスで行われるアクトについてです。
以前ご紹介したアクトについての記事は↓のリンクからご覧ください。


・ 第4回 キュリオスのアクト Part 1

・ 第5回 キュリオスのアクト Part 2

・ 第6回 キュリオスのアクト Part 3


※尚、どんなアクトが行われるかについての記事ですので、
言ってみればネタバレになってしまうことをご了承ください。
ですのでショーを実際に観るまでアクトの詳細は知りたくないと言う方は、
下の"続きを読む"ボタンを押さずにこれ以上読まれないことをオススメします。




続きを読む

関連記事




2017/08/15(火)

第6回となる今回も前回の第5回に引き続き、アクトのご紹介です。
「キュリオス日本公演」 のホームページも一新され、いよいよって感じがしてきました!

アクトのご紹介Part1・Part2をまだご覧になられてない方は是非ご覧いただけたらと思います。

・ 第4回 キュリオスのアクト Part1
・ 第5回 キュリオスのアクト Part2


※尚、どんなアクトが行われるかについての記事ですので、
言ってみればネタバレになってしまうことをご了承ください。
ですのでショーを実際に観るまでアクトの詳細は知りたくないと言う方は、
下の"続きを読む"ボタンを押さずにこれ以上読まれないことをオススメします。



続きを読む

関連記事