2016/02/26(金)

約20年ものロングラン公演を行ってきたキダム。
そのキダムが、本日ニュージランドで行われたショーを最後に、その幕を閉じた模様です。。


quidam.jpg





アレグリアに並び、世界中にファンが多いショーの1つであった、キダム。
閉幕前に1度は観てみたかったのですが、、、残念です。


今日はこの音楽に浸ろうと思います。





最後までご覧下さりありがとうございました。




関連記事




2016/02/25(木)

今回は、これからトーテムをご覧になられる方に向けての記事となります。
ショーを最大限楽しむためにも、是非読んでいただけたらと思います!



1. 会場へのアクセスは事前にしっかりご確認を!

電車などをご利用の方は、最寄り駅はもちろん、最寄り駅から会場までのアクセスも調べておきましょう。
東京公演では、ゆりかもめ線の「台場駅」、臨海副都心線の「東京テレポート駅」、が最寄り駅となっていますが、
駅から少し歩きますし、周りは娯楽施設やビルだらけなので迷ってしまう可能性もあります。

車でご来場の方は、あらかじめ近くの駐車場なども調べておくことをオススメします。


2. 会場入りは余裕を持って!

開場直後や開演30分前ぐらいは入口前に長蛇の列が出来ることがあります。
また物販や軽食販売があるロビーは非常に混みますので、時間には余裕を持って会場入りしましょう。


3. 開演10分前には必ずご着席を!

開演10分前から場内にて、クラウンの客いじりパフォーマンスがあります。
席によっては思い出に残るいじりを受けたりすることもありますので、必ず10分前にはご着席を。


4. 開演後はしばらくの間座席へは移動できません!

開演後はすぐカラペース(ハイ・バー)の演目に入り、そのまま次の演目のフープ・ダンサーへと続きます。
パフォーマーの安全上、演目の最中の座席移動は出来ませんので、開演前には必ずご着席を。
また休憩後の第2部でも開演後は座席移動が出来ませんので、休憩時もご注意を。


5. ステージ場内は撮影禁止、携帯の電源はOFF!

場内は暗く、携帯の液晶の光は周りの方やパフォーマーの迷惑となります。
また著作権により、ショーは撮影禁止となっております。


6. チケットは紛失しないようご注意を!

ショー観覧後、東京公演では周辺の施設で半券を提示すると、お得なサービスを受ける事が出来ます。
(※当日でないとお得なサービスは受けれませんのでご注意を。)
また平日限定ですが、リピーターチケットとして次回のチケットが割安で買うことが出来ます。
詳しくはロビー内軽食販売横のチラシ、又はチケット窓口でご確認を。



以上となります。
ショーを最初から最後までしっかり楽しむためにも、早め早めの行動をオススメ致します!

尚、今回の記事での特典などは東京公演限定のサービスですので、この後行われる
大阪公演・名古屋公演・福岡公演・仙台公演ではオフィシャルサイトでご確認をお願い致します。


最後までご覧下さりありがとうございました。




関連記事




2016/02/23(火)

「トーテム 東京公演」スタッフ募集要項があったので、掲載しておきます。
東京、もしくは近郊にお住みの方で、興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか。


シルク・ドゥ・ソレイユの公演は2年毎ですし、各地での公演は数ヶ月です!
今回のチャンスを逃してしまうと、次回は数年後の話になってしまいますし、
シルク・ドゥ・ソレイユの公演スタッフになれる機会をお見逃しなく!


以下、募集サイトからの引用となります。

◆業務内容 イベント来場者案内・物販・運営補助業務        
◆勤務場所 お台場ビッグトップ
◆勤務期間 2月1日(月)~6月26日(日)
◆勤務日数等条件 週1回以上で勤務可能な方


詳しくは、

シミズオクトスタッフセンター フジテレビが贈る!夢のスーパーサーカス東京公演スタッフ

のお仕事情報をご覧ください。


最後までご覧下さりありがとうございました。




関連記事




2016/02/23(火)

観劇してから1週間弱経ってしまいましたが、観た感想を書きたいと思います。
※これから観られる方のためにネタバレは極力避けてあります。


トーテム、正直なところ観劇前はそこまで期待値は高くありませんでした。。
アレグリア・キダム・ゼッドなどの幻想的な世界観が好きな自分としては、
トーテムのオフィシャルトレーラーなどを見てもグッと来るものがなかったんです。
アクトも目新しいものがないなと思いましたし(慣れとは怖いものです・・・笑)、
音楽も今回はあまりハマらないかもと思いました。


そんな中でも観る上で期待したのは、今回のショーから取り入れられたプロジェクションマッピング!
それとアクトではユニサイクル・ウィズ・ボウルズとローラースケート!


blog-cirque du soleil stage image

blog-cirque3.jpg

blog-CDS_totem_roller-skates_OSA_PS_TOTEM_-8.jpg


話は変わって、観劇後の感想・・・


続きを読む

関連記事




2016/02/19(金)

この記事では、A席でのオススメの席を簡易的にご紹介致します!


A席は1番リーズナブルな席で、家族で観に行きたいという方にはオススメの席です。
席の配置がステージ正面に対して斜め後ろの後方となっていますが、
今回のトーテムは演出機材のワイヤーやステージ上の障害物がほとんどないので、
しっかりショーを観れるのでご安心を!


totem_main02.jpg


1番オススメの席は、
A・Gブロック 最前列の席!
A席でも少しでも迫力あるアクロバティックな演技を楽しんでもらうために、
1番ステージに近い最前列の席をオススメします!


また120cm以下のお子様には会場のインフォーメーションでシートを貸し出してますし、
もし120cm以上のお子様でも前の席の方が背の高い人で観にくい場合に配慮してくれますので、
小さなお子様連れの方でも安心してご覧いただけると思います。


続きを読む

関連記事